講座詳細

定期講座藤原直哉の最新世界経済予測 2018年1月

日本では報道されない、年末年始大激変の世界情勢を学びたいかた必見! 世界の変化に対応できる組織・国のあり方、個人としての仕事の仕方が問われる年!

地球全体が動いている時代、世界と日本で今何が起きているのか、 これからどうなっていくのか。
金融・経済・政治・経営などの切り口から、 経済アナリストの藤原直哉先生が毎月1回わかりやすく丁寧に、 時事解説・時局分析します。






メルトアップで誰が大損する!?
このバブルの一番最後の後始末の次が見えてきた!

<和解に向けて具体的な行動を始めた北朝鮮と韓国>

 ・約25年前に起きた最初の核問題北朝鮮危機
 ・アメリカが始めた6者協議の今
 ・冷戦が終わる始まり!?
 ・東アジアの決まりと取り残された日本

<2018年は、日本の政治激変!?政治は何をするのか>

 ・縦の統制からの舵取り
 ・オーナー経営者の政治家トランプ大統領
 ・結論を皆でつくりあげたオバマ政権
 ・幹部空席多くてもトランプ政権は何故まわる!?

<戦争に巻き込まれない核兵器で国を守る!?>

 ・沿岸警備隊になる海兵隊!?
 ・金正恩の戦略に似ているトランプ大統領

<メルトアップで誰が大損する!?このバブルの一番最後の後始末>

 ・ビットコインへ誘導される人たちとは
 ・最後の大暴落を自国通貨ではなく偽造通貨ビットコインで!?

 

<プライバシー確保、脱中央集権、完全ヨコ型のブロックチェーン技術>

 ・ブロックチェーン技術による全ての入れ替え!?
 ・技術の実証実験が十分に行われたブロックチェーン
 ・政府機能、ビジネスの機能から技術職がいなくなる!?

<江戸時代から明治時代と同じ!統制型からヨコ型へ>

 ・世界中に起きる!新興国、後発国で早く普及する新システム
 ・登記制度や医療へブロックチェーン技術を導入した国々
 ・蒸気機関が入ってきた後の世界と同じ

ダイジェスト動画

講座詳細

配信について 毎月中旬更新
教材構成 動画教材:収録時間 約15分
主な学習項目
  • 世界情勢から経済の行方を予測する
  • アジア、ヨーロッパ、アメリカの動向
  • 世界金融における大きな動き
  • 日本国内の政治と経済の行方
  • これからの対策と心構え
必須前提知識 なし
担当講師

藤原 直哉(ふじわら なおや) 先生

経済アナリスト 株式会社あえるば 取締役会長
特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信濃遠山郷に拠点を構え、ロハス体験学校の主催、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。
また、藤原直哉が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他、社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHKラジオ第一放送の「ビジネス展望」、山口放送ラジオの「情報ダブルクリック」にレギュラー出演、NHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。
このほか以下の職責を兼務している。
・渋谷ソーホーバレーコモンズ(SVC)推進協議会会長
・有限責任事業組合藤原KAIZEN研究会顧問
・ワシントン大学経営大学院名誉卒業生
・ワシントン大学経営大学院キー・パートナー

株式会社あえるば
URL:http://fujiwara.aeruba.co.jp/

受講する