講座詳細

単独講座『ディズニーが大切にする 心が通うおもてなし』 ~相手への気遣いは、人を輝かすこと~

お客様へ、心が通う「おもてなし」はできていますか?
ディズニーから、お客様への気遣いを学びましょう!

ディズニーでは、キャストがゲストに接するときに、一本の美しい花を手渡すというイメージを持っています。
ゲストは、キャストに一日のうちに何度も接する機会を持つので、手渡された花は、いずれ花束となります。
では、どうすれば素晴らしい花束となるのでしょうか?

これには、「一つ一つは全てつながっている」という考え方が大切です。
一つ一つが、枯れている場合や腐っている場合には、素晴らしい花束にはなりません。

ディズニーが大切にする「おもてなし」の考えから、お客様への気遣いを学びましょう!

お客様や従業員に感性による思いやりができていますか?
感性を磨き、視点を変えることで、見える世界を変えていきましょう!

今は、若年層を中心として感性の時代に突入しています。
ディズニーでは、「ファイブスターカード」や「サービス・リカバリー」があります。

細やかな一つ一つの思いやりを、従業員やお客様に向けて、モチベーションの高い
「おもてなし」を行い、お客様の記憶に残るサービスを提供しましょう!

そのためには、どのように「おもてなし」を行い、どのように成長するか、
ディズニーを通して学び、視点を変えることで見える世界を変えましょう!

基礎・基本が徹底された行動指針はありますか?
行動指針が基礎となって「想い」や「夢」を実現できます!

ディズニーでは、コンセプト教育が行われています。
コンセプト教育とは、企業理念を基本として、理念を実現するためのSCSEという行動指針を設け、ミーティングで徹底してもらうという教育です。

ディズニーは、「夢を実現するのは人であり、すべての基本は人である」と考えています。
その考えのもとで、 従業員にSCSEというコンセプトという基礎を徹底し、
ディズニーの「想い」やお客様の「夢」を実現しています!

このように、基礎・基本が徹底された行動指針を設けて「想い」や「夢」を
実現していきましょう!

ダイジェスト動画

講座詳細

教材構成 動画教材:収録時間 約30分
主な学習項目
  • ディズニーはなぜ繰り返し行きたくなるのか?
  • なぜ、キャストと呼ばれる従業員は、明るく笑顔で対応できるのか?
  • ディズニーランドにある癒やしの空気と、自ら判断し行動できるキャストを生み出す教育を解説。
    ゲスト(お客様)との心の通うおもてなしの秘密に迫ります。
必須前提知識 なし
担当講師

生井 俊(いくい しゅん) 先生

作家・高校教諭。1975年生まれ、東京都江東区出身

高校時代、東京ディズニーランドでエレクトリカルパレードの運営をサポートするキャスト(従業員)を経験し、ホスピタリティあふれるサービスを体得。
早稲田大学卒業後、株式会社リコーに入社。お客様満足度ナンバーワン企業ならではの、すぐに対応し好感度・信頼度を高めるサービス哲学を叩き込まれる。リコー退社後、都立高校教諭として「ゆとり世代」の教育現場に携わる。
現在、執筆のほか、「人が輝く教育手法」や「感性の磨き方」をテーマに、講演・研修を行なっている。笑いあり、涙ありの内容で、「初心に返ることができる」「じんわりと心があたたかくなる」と好評を博している。書籍は累計10万部を超える。

近著:『高校生でもプロ意識が生まれる ディズニーランド 3つの教育コンセプト』『ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密』『本当にあった ホテルの素敵なサービス物語』(こう書房)

受講する